<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマス当日

朝目が覚めて、リビングを見ると。。。




わあ〜〜〜〜〜〜!!!! なんなの!この散らかり様は〜〜〜〜!!!!!

はあ〜〜とため息でるのでした。。

e0130949_1923972.jpg


続きはこちら
[PR]
by mimikurin | 2009-12-31 19:41 | 季節の行事 | Comments(2)

遅くなったけど。。。

メリークリスマス!!

e0130949_0204341.jpg


続きはこちら
[PR]
by mimikurin | 2009-12-27 00:50 | 季節の行事 | Comments(0)

ある日の週末

お父さんがまだ亡くなる前、友達と一度いった公園に再度家族で行きました。

ここは公園というより、自転車交通公園かな。 となりは野球とかのグラウンド。

週末しか営業しておらず、いろいろな自転車が乗り放題。

e0130949_22575257.jpg


e0130949_22581968.jpg


e0130949_2343475.jpg



2時間はいたけど、子供達はもっともっと遊びたかった様子。 でも4時で終了なんだよね〜。

今度はもっと早い時間に行こうか!



忘れもしないこの日、お父さんとうなぎ食べに行こうかな〜〜とお父さんに電話したら、やっぱり予定あり。。。 それで12月2日がいいとお父さんが言うのでその日になったんだけど。。。

この日に食べに行けてたらなあ。。。。。


p.s そういえばわたくし、やっぱり軟骨が折れていました。(泣)
[PR]
by mimikurin | 2009-12-16 23:05 | 子供達 | Comments(0)

いまだに。。。

お父さんが亡くなって11日。 いまだに実感わかない。

いつも通りのあわただしい毎日がすぎて行く中で先週はいったい何だったのだろう??

でも思い出すたび、ああ〜〜、現実だ。もうお父さんはいないんだ。。。。って思わされてる。それの繰り返しの毎日。。。

e0130949_9213523.jpg



お父さんの遺影だけの写真ではなくて、普段のいつもの笑ってるお父さんの写真も皆にみせたくて、通夜の前日、アルバムごっそり出して、涙、涙でいそいで作成したアルバム写真。
e0130949_922046.jpg


みんなたちどまって見てくれた見たいでよかった。

葬儀にかけつけてくれたお友達、このブログみて連絡くれたお友達、このブログでコメントくれた方達、ほんとにどうもありがとう。 まわりにいる方達のささえで、すごく自分が頑張れてるなって思うよ。 心配してくれてる人たちがいるって幸せな事だよね。

私の体調はというと、、、、胃痛は薬のおかげか治まったけど、今度は咳がここ1週間ひどくて、おとといあたりから、咳すると胸の脇腹あたりが激痛に! 

看護婦のお友達に言ったらそれ、骨が折れてるかひびいってると言われた! 要するに咳しすぎの疲労骨折?! 次から次へと。。。まったくついてないわ。

とりあえず本日整形外科に行き、レントゲンをとり、折れたのか、ひびなのか、はたまたただの筋肉痛か、はっきりさせてきたいと思います。

あ〜〜〜〜、咳するたびにすごく痛いよ〜〜〜!

こんな日に、旦那様の会社のクリスマスパーティーがお台場であるのよ。お父さんなくなってすぐキャンセルしたんだけど、やっぱり行く事にしたの。 気分沈んでいるの嫌だし、笑っていたくて。 子供達も楽しみにしていたしね。 (サンタさんがでてきてプレゼントもらえるの)

咳をこらえて行ってきまーす!
[PR]
by mimikurin | 2009-12-11 09:57 | その他 | Comments(0)

突然に。。

前回の記事の次の日、父が急性心筋梗塞であっけなく、ほんとあっけなく、病院で亡くなりました。66歳でした。 

ちょうど次の日、私達家族とお父さんの遅れた誕生日祝いにうなぎを食べに行く予定だったのに。。。

もっと早くうなぎを食べに行く予定にしておけばよかった。。。

もっと早くお父さんの住んでいる愛媛に遊びに行けば良かった。。。。

ちょうど2ヶ月ぐらいこちらにもどってきていて、弟の会社で働いていたので、もっと会っておけばよかった。。。

もっと電話して話すればよかった。。。。

後悔ばかり。。。

お父さんはいつから胸が苦しかったんだろう。。。 ドクターが言うには、会社について車の中で119番に電話して、救急車の中で胸が苦しいと言って病院につく前に心肺停止したらしい。

弟が病院から電話もらい、私に電話してくれて二人で車とばして病院に行ったけど、私達がみたお父さんは人工心肺装置をつけられ、口に呼吸器をつけられ、どうしちゃったの?おとうさん!!って感じでした。

ドクターからの説明は人口マッサージ2時間近く、強心剤うち、電気ショックもして、最前の力をだしたけど、心臓は動かないので、あきらめて下さいと。。。。

人工心肺装置をストップされ、、、、それでもまだ、お父さんの心臓は動いていたけど、30分後、止まりました。 お父さんは私と弟とお父さんのお姉さんに看取られて。。。

ドクターにもいっぱい質問した。 救急車を自分でよんで、救急車乗ったのに助からないの? 心肺停止してもお腹息すってるみたいに動いてるけど? 

ほんと事前にふせぐ事はできなかったのだろうか?

幸いお母さんの時と違って私は育児におわれ、やらなきゃならないこともあり忘れられるけど、一人になって、ぼーっとしちゃうといろいろ頭で考えちゃうよ。 そのたびに涙ぽろぽろして、次の日の朝、顔がすごい事になってる!

5年ぐらい遠距離夫婦していて、1年前やっとお父さんも定年し、愛媛に引っ越しして、奥さんと二人の生活したばかりだったのに。。 老後は沖縄の石垣島に住むんだって言ってたのに。。。

奥さんに聞いたらこのブログも見てたって。。。 そうだよ、だって私はアメリカに引っ越す予定だから、お父さんにも私達の様子がわかる様にブログはじめたのに。。。。

なのに、なのに、、、、お父さんのばかったれ〜〜〜〜!なんで死ぬのよ! それもお母さんと一緒の病気で!!

お父さんは糖尿病もわずらってたし、太ってたから、前に言った事ある。
『お願いだからお母さんと同じ病気で死なないでよ』

ほんとにそうなっちゃったよ。。。 両親二人とも同じ死因。同じ12月に亡くなってる。
こんなことってあるのかなあ。。。(お母さんの13回忌を今月13日やるはずで、お父さんもトウバをお寺に申し込んでいたんだよね。。 でもキャンセルしたよ。 死んだ人が死んだ人にトウバあげるの変だものね。。。)

でもお父さんはほんと色濃い人生だったよね! 好きな事してきたもんね! 旅行、温泉、お祭り大好きでいろいろな所いってたもんね。 ほんと家でじっとしてる人じゃなかったよね。 そういえば、私、お父さんに怒られた記憶がほんとないなあ〜〜。 高校の時、ディスコで夜遊びしてくるって言ってもお父さんは、『じゃ、お父さんが帰り迎えにいってあげるから電話頂戴』なんて、冗談まじりに言う人だった。 いつもニコニコして気さくですぐお友達ができる人でマイペースで面白くて憎めない人だった。でも、お母さんと同様、死ぬのはちょっと早いんじゃないの? あと10年は奥さんと二人で楽しんだってよかったんじゃないの??

あ〜〜また泣けてきちゃった。。 今もどこかでお父さんはいて、突然うちに遊びにくるんじゃないの? あんまり実感ないです。 多分弟の方が毎日仕事で顔を会わせていたからもっと実感しているかも。

悲しんでばかりいられないからいい方に考えないと! お父さんだってみんなが悲しんでるのは嫌なはず。。。

長男を抱っこして。。

e0130949_212664.jpg


長男の幼稚園入園式で。。
e0130949_2128863.jpg


長男の小学校入学
e0130949_21313348.jpg


思い出はいっぱいです。
[PR]
by mimikurin | 2009-12-05 21:29 | その他 | Comments(5)