<< 背中の傷?! 飛騨高山 >>

皆既日食

少し前に、ここワシントン州でも皆既日食が94%見えるとのことで観察。


e0130949_16213181.jpg





実はこの日の為に旦那が3月ごろにオレゴン州のホテルを予約していたの。したはずが、、、、
旦那が予約した日にちを1日間違えた。まじっすか?!

旦那『どうりでホテル代が安いと思ったよ』だって。

なので自宅で見ることに。オレゴン州だと100%だったのになあ。。。

ちなみに旦那はホテルを予約するほど楽しみにしていたのに、肝心のグラスがないじゃないの。

そしたら、これで見れると!


溶接用のヘルメット。
e0130949_16262649.jpg
でも見るにはコツがあって、見るときは目の前で手を上下に動かさないといけない。そうしないと溶接用のグラスが暗くならなくて、目が眩しくて目を痛める羽目に。

でもこれでもよく見えた!

旦那はカメラに遮光レンズをつけてみてた。

e0130949_16294753.jpg
ワシントン州で見れるのはここまで。

e0130949_16304236.jpg
月が太陽の上にかぶさって、月に見える。オレゴン州に行ってみたお友達は100%重なり、重なった時、太陽のコロナが肉眼でも見れて、オレゴン州まで行って見た甲斐があったと言ってました。大渋滞だったらしいけど。
外は真っ暗にはならず、薄暗い感じだったらしいです。

月みたいになった時の影。

影も月の形。

e0130949_16342289.jpg
次の皆既日食は2024年。でもこんなお手頃の場所ではなく、アメリカの東側らしいです。でも、それに合わせてまだ行ったことがない東海岸に旅行に行く計画立てるのもいいな〜と思ったりして。よし、計画を実行に移すべく、近くなったら計画を練ろう!

[PR]
by mimikurin | 2017-08-30 08:49 | アメリカ | Comments(0)
<< 背中の傷?! 飛騨高山 >>